るもーめんと

- 猫と海外暮らし in KOREA -

bread365 [韓国パン屋記録 Apr.2021]

 

4月12日。今日はパンの日らしい。

 

 

先月は、ダイエットのためにパン屋に行くのを我慢したのに、結局痩せないまま終わった。そういう我慢は意味がないと証明されたところで、食べたいものは食べていこうと思う笑。

 

毎月12日、パンの日に定期的に更新していこう。更新のためってことにしたら罪悪感も減るし。ふふふ。

 

ということで、今日は久しぶりのパン屋記録。

 

 

今回行ったパン屋さんは、釜山の南区大淵(デヨン)にある "bread 365" というお店。

 

f:id:lumoazo:20210412110755j:plain

アパートの下のサンガ(商店街)にある小さな店で、何年も前から行きたいと思っていたが、いつでも行けると思って行ってなかったパターン。ついに今回初めて訪問!

 

f:id:lumoazo:20210412111341j:plain

2007年からやってるみたい。それだけで期待が高まってしまった。期待はだめだ。一旦落ち着こう、落ち着くんだ...と、自分を言い聞かせる。

 

f:id:lumoazo:20210412113930j:plain

想像以上に狭い店内。ショーケースに前の道が反射してうまく写真が撮れないほど狭い。狭すぎて人も溢れる。でもこの狭さ、好き。

 

f:id:lumoazo:20210412114228j:plain

角度を変えて、再撮影。私好みのパンが揃っていて、真剣に悩む。こういったショーケースの中に入ってるタイプは、個人的に好印象。今のこの時代、衛生的にもいいなと思う。

 

f:id:lumoazo:20210412114315j:plain

価格は、韓国のパン屋さんによくある価格帯。正直、日本のパン屋さんに長い間行かなさすぎて、日本の価格帯を忘れかけている笑。

 

f:id:lumoazo:20210412115150j:plain

横の棚にはシフォンケーキも並んでいた。半分に切った、こういう売り方いいなぁと思った。そして、シフォンケーキはその軽さがゆえ、罪悪感が減り食べ過ぎ注意だ笑。食べたかったけど我慢。

 

f:id:lumoazo:20210412111957j:plain

色々と迷った結果、今回はブランチに食べるつもりだったので、バゲットのサンドイッチと惣菜パンを買うことにした。

 

f:id:lumoazo:20210412112125j:plain

お腹が空いてる時に行くパン屋さんは、ただの誘惑でしかない。じっくり見るのは辞めた笑。食べてみたかったカムジャパン、君に決定だ!

 

f:id:lumoazo:20210412120702j:plain

天気がいいので、せっかくだから外で食べよう!ということに。

 

f:id:lumoazo:20210412121325j:plain

海を見ながら食べようと、カルメッキルの途中にある展望台で食べることにした。ついに夫ともカルメッキルを体験笑。

 

f:id:lumoazo:20210412120950j:plain

サンドイッチは食べやすいようにカットしてくれていて、カムジャパンはまだ温かいのか袋がちょっとくもってる。期待値MAX笑。

 

f:id:lumoazo:20210412121048j:plain

ジャンボンサンドイッチ ₩5,500

ジャンボンブールが大好きなので、こういうサンドイッチには目がない私。ちょっとした野菜やチーズ、バジルペーストまで入っている。期待大大大大大。

 

f:id:lumoazo:20210412121120j:plain

一口食べて、期待が確信に変わった。パンもバターもおいしい!思わず出た言葉は、"완전 내 스타일인데!!" めっちゃ私好みなんやけど!といったところだ。

 

f:id:lumoazo:20210412121149j:plain

カットしてくれてて分けやすかったけど、食べる時に中身が出そうになって怖かったので、次からは切ってもらわずにかぶりつこう!という意見で一致。

 

f:id:lumoazo:20210412121245j:plain

カムジャパン ₩2,700

ポテト系はとりあえず買ってみるタイプ。コーンとチーズを乗せて焼かれていて、思ってたよりも薄めだが、ずっしりとした重さあり。

 

f:id:lumoazo:20210412121305j:plain

そのずっしりとした重さの正体である、マッシュポテトが中から登場。少し甘めで、韓国で好まれそうな味。ポテト大好き人間の私ももちろん好きな味。

 

f:id:lumoazo:20210412120838j:plain

外で食べると何でも美味しさ倍増するものだが、景色が良すぎてさらに倍増。こうやって外で食べたり、テラス席が心地よい季節になった。最高だ。


今回買わなかった甘い系のパンも必ず買いに行きたい!と思えるお店だった。自分のマンションの1階にこのお店があったら確実に激太りだわ笑。ごちそうさまでした。

 

[お店情報]

bread 365

  • 부산 남구 못골로41번길 13

051-711-1951

営業時間:月曜〜土曜 11:00 - 20:00

定休日:毎週日曜

Instagram  https://instagram.com/bread.365

NAVER https://store.naver.com/restaurants/detail?id=1260580435

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村

 

試行錯誤と知識

 

去年の年末は、一年の振り返りや新しい年の抱負などを語ることなく、いつのまにか年が明け、1月は何もせずゆっくりと過ごした。

 

良く言うと、自分自身を見つめ直し、自己分析にあてる時間になったと思う。ただダラダラしてただけとも言う笑。

 

その反動で、2月からは生活のリズムを変えようと、ダイエットとYouTube編集とブログ作成を定期的に生活の中に定着させることにした。

 

期限がないとなかなか行動に移せない自分にはこれが結構よかったみたいで、初めの方は楽しむことができた。夫も応援してくれて、普段から色んな家事をしてくれる人だが、さらに協力的になってくれていた。

 

ところが3月に入った頃くらいから、自分で設定した期限に追われる日々になり、全然楽しくなくなった。むしろストレス。

 

期限に間に合わなくても、自分で勝手にやってることだから、誰も何も言わないし、誰も怒らない、というかそんなこと誰も知らないのに、完璧主義寄りの負けず嫌いみたいな感情だけで、なんとか続けていた。

 

そんなふうに楽しむことなく、自分で勝手に決めたルールに対する義務感だけで続けていたある日、パソコンがフリーズ。その時私は、ショックを受ける前に、"あ。休む理由ができた。これで休める..."と思ったのだ。

 

そして、まるでパソコンから「そんな意地になって、無理矢理詰め込むことないんじゃないの」って言われてるような気がした。人生の流れというのは、本当にうまくできている。まさにタイミング。大袈裟笑。

 

正直、何かに集中しないと色々考えてしまって疲れてしまったり、働いてない上に何もしていない自分に対しての自己嫌悪に陥るから、それらを避けるために、無理矢理作業をすることに逃げていたところはある。

 

ダイエットに関しては、パソコン作業で座ってばかりだから悪循環。結局全然痩せなかった。

 

そうこうしてるうちに、夫の仕事が忙しくなり、私の家事の負担も増え、パソコンと向き合う時間も減り、ルールを完璧に守れない自分を許せる自分とも出会えた。こうやって試行錯誤しながら自分のペースを掴んでいけばいいんだと思えるようになった。

 

試行錯誤といえば、YouTubeとダイエットは、本当に試行錯誤の連続だ。

 

YouTubeを始めて、1年以上が過ぎたが、本当に色々難しいし、知れば知るほど奥が深い。ただの趣味の延長ではあるが、やるからにはちゃんと知識を身につけようと色々勉強し、掲げていた小さな目標もクリアした。

 

そしてそのクリアした達成感を感じた瞬間に、少しやる気が低迷してしまったのはここだけの話笑。そこが私の悪いところでもある。今はもう完全に休息モード。でも実は、こうやって更新していない時の方が登録者数が増えたりする。不思議。

 

今現在、YouTube休息期間に私がしていることといえば、ダイエットの知識を身につけるための勉強。それが今すごく楽しい。もっと早く勉強していればよかったと思うことだらけ。

 

そして、自分が今までしてたダイエットの間違いの多さに気付かされる日々。"そんなことしてたら、そらリバウンドするわぁ〜"と、心の中で過去の自分に話しかけまくっている笑。

 

知識をつけただけで終わらないよう、しっかり行動もしていこう。もちろん、詰め込みすぎずマイペースに。

 

f:id:lumoazo:20210408095314j:plain

素焼きアーモンドを食べるつもりが、今更これにハマる。

 

f:id:lumoazo:20210408095624j:plain

桜が一瞬で散ってしまい、ショックを隠しきれないふぃるのブサイクショット。

 

f:id:lumoazo:20210408100103j:plain

雨が降ってるからという理由だけで飲むプレミアムマッコリ。

 

f:id:lumoazo:20210408100215j:plain

マッコリにはパジョンでしょ!という理由だけで焼くヘムルパジョン。

 

f:id:lumoazo:20210408100335j:plain

続けられてることを褒め称えながら、毎週歩いてるカルメッキル。

 

f:id:lumoazo:20210408100800j:plain

山道を歩いた後のキンパの美味しさを覚えてしまった。

 

f:id:lumoazo:20210408100859j:plain

こんな景色を見ながら食べたら、もう家でなんて食べられない。食べるけど。

 

f:id:lumoazo:20210408101110j:plain

ダイエット中でもフィレオフィッシュはもちろん食べる。

 

うん。実にマイペースだ笑。

 

 

 

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村

 

生活に深みを

 

海外で暮らせば世界が広がると思っていたが、よく考えてみると、"今まで生きてきた中で今が一番狭い世界で生きているのかもしれない"と気づいた。

 

昨日は久しぶりに夫婦喧嘩をした。原因は思い出せないくらい本当に些細なこと。自分の意見を言い合う喧嘩はいくらでもしていいと思っているタイプだが、昨日のようなくだらない内容の喧嘩ほど無駄なことはないと思っている。時間もエネルギーも。本当に無駄がすぎる。

 

でも、そういった些細でくだらない内容が原因の喧嘩であればあるほど、ずるずると長引くものだ。というか、私はすぐにでも切り替えたいタイプだが、夫は完全に真逆。すぐ切り替えようとする私に対し、"どうしてそんなにすぐ笑うことができるの?"と不思議がるレベル。なので結局いつも、夫の機嫌直り待ちをしなければならない笑。

 

正直めんどくさい。でもみんながみんな同じ考え方なわけないし、怒りの沈め方、切り替えのタイミングなんて人それぞれだということもわかっている。逆に私が、夫のようになれと言われても難しいように、夫に早く切り替えろと言っても難しいだろう。

 

昨日の喧嘩中、夫は外に出て行った。夫は車でどこでも行けるし、近くに実家もあるし、すぐ会える友達も近くにいる... でも私は運転もできなければ、実家は海の向こう、もちろん近くに友達なんていない... そんなことを考えてたら、なんだか怒りと悲しみが混ざった虚しさのような感情に支配され、私も家を出た。

 

喧嘩がヒートアップした時、たまにするこのプチ家出。いつもは適当にバスに乗り込み、あてもなく市内をぐるぐるしたり、海まで行ったりするのだが(何回家出してんねん笑)、今回は、最近ウォーキングで体力がついてきてるので、隣町まで歩くことにした。その時歩きながら思ったことが、冒頭にある一文だ。

 

まぁそもそも、海外で暮らせば世界が広がると思ってたこと自体が間違いなのだが、今が一番狭い世界で生きているのは、あながち間違ってない。コロナ禍で色んな制限があるから余計にそう感じるのかもしれないが。

 

そんな狭い世界とか言いながら、その狭い世界を選択してるのは自分であって。さらには、世界を広げたいともそこまで思ってないことに気づいたり(どないやねん笑)。最終的に行き着いた考えは、この狭い世界でも深めていけば広げるよりも充実していくのではないかと。

 

元々交友関係も"浅く広く"なタイプではなく、"深く狭く"タイプな私。内容は違うけど、そんな感じで自分の今の生活も、少しでも充実した時間が増えるように、狭くても深みを出していけたらなと思った。

 

自分が選んだこの生活や状況の中で、どれだけ楽しめるか、どれだけ"よかった"を見つけることができるかで、生活の深みも変わってくるだろう。 

 

そんな考えに行き着いたところで、家出中の夫から家出中の私に電話があり、無事合流して家に帰り、愛猫ふぃると3人でテレビを観て仲直り笑。

 

f:id:lumoazo:20210403235119j:plain

今年もふぃると家でお花見。上から見下ろす桜は、木の下から見上げるのとはまた違った顔を見せてくれるので、それはそれで新鮮。

 

桜の季節が毎年どんどん前倒しになっている。さらに今年は雨や黄砂で、あまり桜を綺麗に見れるタイミングが少なかったように感じる。来年こそは、久しぶりに鎮海の桜を見に行きたいな。

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村

ダイエットのその後 [第5週〜第8週結果]

 

すっかり春になり、すごく暖かくなってきた。薄手の春用コートの出番は一瞬で終了。

一応続いてるダイエット。続いているというよりかは、まだ諦めてはいないというだけと言った方がいいかな笑。そんな私の5週〜8週目の経過と結果。

 

【 私の体重変化シミュレーション 】

・1週間で-0.4キロ、1ヶ月で−1.6キロ、5ヶ月で−8キロが目標

・2月1日にスタートし、6月末には8キロ痩せてる予定

 

【 第5週以降、新たに始めると決めたこと 】

・ウォーキング1日8,000歩、1週間に50,000歩以上

 → 体調がすぐれない日が続き、思うように歩けなかった 🐽

・ストレッチ・ヨガ・トレーニング・痩せるダンスを定期的に行う

 → 気が向いた時にしかできず 🐽

・腹筋強化トレーニングの追加

 → 気が向いた時にしかできず 🐽

・高タンパク質・低糖質の食事を心がける

 → 以前より心がけることはできたが、まだまだ足りない 🐽

 

【 体重変化 (ダイエット開始第5週〜第8週) 】

第5週:開始から -0.8  /  週目標 +1.2 🐽

第6週:開始から -0.6  /  週目標 +1.8 🐽

第7週:開始から -1.0   /  週目標 +1.8 🐽

第8週:開始から ±0.0  /  週目標 +3.2 🐽

 

ま..まさかの...ふりだしに戻るっていう... あぁ情けない。±0.0〜-1.0を行ったり来たりで、モチベーションもずっと下がりっぱなしだった。2月頭のやる気はどこにいったんだぁ---!!

 

【 歩数 (ダイエット開始第5週〜第8週) 】

第5週:42,833歩 🐽

第6週:34,241歩 🐽

第7週:40,185歩 🐽

第8週:82,233歩 💮 

 

前回より歩数は増えたが、目標である5万歩をクリアできたのは最終週だけ。8週目になりようやくウォーキングのリズムをつかめてきた。遅っ。笑

 

元々、低気圧の日に頭が痛くなるタイプなのだが、最近は頭痛だけでなく、だるさやむくみなど、色んな症状がでる。3月前半は、ほとんど体調不良に苦しんだ。朝起きた瞬間に天気がわかるレベル。これが何気に辛くて辛くて。生理前と重なってる時なんて撃沈。そういう体質だから仕方ないとはいえ、なんとかならないものだろうか。切実。

 

8週間やってみて、何も変化なしとなるとかなり焦る。いつもの私ならここで諦めてるところだが、先週ダイエット仲間と会った時も、「このままでは絶対ダメだよね!」となったので、さっそくプランを変更して、再スタートだ!

 

【 私の体重変化シミュレーション(改) 】

・1週間で-0.5キロ、4週間(1か月)で−2.0キロ、16週間(4か月)で−8キロが目標

・3月29日にスタートし、7月18日には8キロ痩せてる予定

  

【 第9週以降、新たに始めること 】

・ウォーキング1日10,000歩以上、1週間に70,000歩以上

・ストレッチ&ヨガ(朝・夜)

・トレーニング(腹筋・ヒップアップ・二の腕)

・お菓子禁止

・家では白米→玄米に変更

・大食い、早食い、断食禁止 → 量のバランスをコントロール

プロテインオートミールに挑戦

 

また失敗したら、確実に太いまま夏を迎えることになる。そうなると色んな計画が崩れる。それだけは避けたいTT

 

f:id:lumoazo:20210327121615j:plain

今月行ったキャットフェスタで買った、お寿司のぬいぐるみ。遊んでくれてよかった。ダイエット用のご飯の試供品ももらったから、またあげてみようと思う。

 

私もおいしいお寿司が食べたい〜!あかんあかん。頑張って本気出しまーす。

 

 

YouTubeInstagramTwitter 𖤐

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

 

期待してはいけないということ

 

会社員時代、会社にちょっと変わった上司がいて、みんなから嫌われていた。よりによってその人は私の直属の上司だった。だから毎日関わらざるを得なくて、関わる度にイライラしてしまう時期があった。

 

こういうちょっと変わった人というのは、会社に1人や2人いるのは当たり前だと思ってるし、ある程度のことなら、"この人はこういう人だから..."と理解しようとしながら接するようにしていたが、ちょっとこの人はなかなか手強かった。

 

同僚ならともかく、上司となると言いたいことも飲み込まなければいけない場面もしょっちゅうあって、あの頃は結構なストレスだった。その人のせいで、他の部署の同僚まで困ってしまってたから、ある日勇気を出して、その上司に意見した。

 

言いたいことはたくさんあったけど、ほんとオブラートに包みまくって丁寧に意見した。...にも関わらず、私は次の日呼び出されて、全く関係ない昔の話を引っ張り出してこられ、ネチネチと言われた。

 

さすがに私はイライラの頂点に達してしまったけど、この人に意見しても逆効果なことがわかったので、もう何も言わないと決めた。

 

納得いかず、同僚や友達に愚痴を聞いてもらったりしたが、イライラは全然おさまらなくって。ほんと生きてきた中のイライラランキング相当上位にランクインするレベル。

 

どうしようもなくなって、私はグーグルで検索。もう最終手段だ笑。便利な時代に生きててよかった。

 

"イライラする”

 

それだけ入力して検索。自分がこんな検索をするようになるなんて...完全に病んでるなぁ私...と思ったが、意外にも同じように検索してる人はたくさんいた。みんな何かとイライラしながら頑張って生きてるんだね。

 

色んなことが書かれていたけど、その中でも私が一番腑に落ちた言葉は、

 

"イライラするということは、自分自身が無意識に期待をしてしまっていて、その期待がはずれてイライラすることにつながる。だから期待をしないことが一番!"

 

ということ。当たり前のことなんだけど、改めて考えてみると、なるほどなぁとすごく納得した。

 

今までその上司に対して「ちょっとでもこうなってほしい」と思い、そのために行動したりしてたこともあったが、そうやって自分が行動することにより期待が生まれ、その期待がはずれるとイライラにつながる結果になってたこともきっとあったはず。

 

それからというもの、全く期待ゼロにして生活するのは難しいけれど、期待する回数は相当減らすことができた。

 

自分が自分らしくいられない相手とは、距離をおくべきだけど、会社ではそうはいかない。そんな中でも、できるだけ関わらなくてもいいくらいの程よい距離も確保できた。

 

考え方ひとつで、なんとかなることもあるのだ。結構無理やりな部分はあるが笑。

 

この、"期待しない"ということは、夫婦間でも大切だなと最近思う。

 

"こうしてくれると思ってたのにしてくれなかった..."

"こう言ってくれると思ってたのに言ってくれなかった..."

などなど、ついつい期待してしまい、それらはことごとくはずれる。そしてひとりイライラする。そんな日々を送りがち。

 

そういう面では、私よりも夫の方がうまく感情のコントロールができるタイプだ。

「るもはいつもそうだからね。もう慣れてるしわかってるから大丈夫。」

と言われることがあるが、これは"期待をしない"というよりかは、"諦めてる"といった方が正しいかもな笑。

 

期待してはいけない... そう思ってる時点で、すでに期待してしまってる部分はあるだろうが、その期待をできるだけ最小限にできる努力をしていこう。

 

そうすると、イライラは軽減され、喜びは倍増だ。

 

f:id:lumoazo:20210325141113j:plain

ついに!キャッシュウォークのアプリのポイントが、ちょうど2か月くらいで8,000ポイント貯まり、スタバのドルチェラテを夫にプレゼントすることができた。

 

私がアプリを真剣にし始めた頃、夫は全く期待していなかった。ぶっちゃけ私自身ももっと時間がかかると思っていたから、期待することなく、ポイントを意識せず過ごしていた。だからなのか、気がついたら貯まっていた感じで、なんだか嬉しかった。

 

次は、チキンを食べられるようにたくさん歩こうと思う。ざっくり計算したら、早くて秋頃には食べることができるかなぁ〜といった感じだ。ふぁいてぃん私!

 

あれ?すでにチキンを期待してしまってるぞ。あかんあかん笑。

 

 


[韓国生活vlog] 韓国在住日本人主婦の日本が恋しい日常 / キャットフェスタ / 猫と海外暮らし

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村

お酒とストレスとアレルギー

 

昨日が義母の誕生日だったため、日曜日にお祝いをした。義姉の作ったオリコギがおいしくて、ソジュをたくさん飲んでしまった。久しぶりにあんなに飲んだなぁ。

 

その翌日である昨日は、見事な二日酔いになり、お酒に弱くなってることを確信した。悲しいけど仕方ない。

 

飲み友達が釜山にいた頃は、しょっちゅう飲みに行ってたけど、みんな完全帰国したり、釜山以外の場所に引っ越してしまったりで、全然外に飲みに行かなくなった。懐かしいなぁ。みんな元気にしてるだろうか。

 

「ちょっと今日の夜飲みに行かない?」

「いいね!行こ行こ!」

なんて気軽に言い合える飲み友達がこっちでもほしいとずっと思っているが、なかなか難しそうだ。

 

去年の秋頃に、いつも昼間に会ってる友達と、お気に入りのお店に飲みに行った時は、夜に友達と飲みに行くこと自体が多分1年半ぶりくらいだったから、すっごく楽しかった。やっぱりお酒が好きだと思った。というか、楽しく飲むお酒が大好きなのだ。

 

そんな私は日本にいた頃も、毎週飲み歩いてた。飲むために働いてたと言っても過言ではないほど。行きつけのお店に入り浸ったり、3軒くらいはしごしたり。楽しかったし、おいしかったなぁ。

 

最近気づいたこと。そう。それは「日本の居酒屋が恋しい!!」ということ。イジャカヤではなく、居酒屋。おいしい日本酒にハイボール。ほんと、言い出したらキリがないのだが...。

 

多分私は普段から、他の在韓の方よりかは、日本に帰りたい度は低い方だと思ってたが、さすがに1年以上帰国してないと、色んなものが恋しくなる。食べたいもの、飲みたいもの、買いたいものがたくさん。次の帰国はかなりの散財をしてしまいそうだ。とはいうものの、ほんといつ帰れるかわからないのが悲しい現実。

 

f:id:lumoazo:20210322180257j:plain

昨日のお昼は、義姉に頂いたオリコギとキムチでポックンパを作って食べた。するとまたお酒が飲みたくなった。弱くなっても欲は健在のようだ。平日の昼なので、もちろん我慢したが。

 

ひとりでオリコギを楽しむのには理由があって、私の夫はオリコギアレルギーがある。好きなのに、食べたら蕁麻疹がでてしまうらしく、食べられない。好きなのに食べられないって辛いなぁ。日曜日も、オリコギ以外のおかずを大量に食べ、ケーキも大量に食べていた笑。

 

蕁麻疹といえば、私も最近謎の蕁麻疹に悩んでいる。何かを食べたらというわけではないのだが、急に出てくることがあるのだ。

 

先日は、苦手な人から連絡があった時に大量発生笑。他にも、嫌なことを考えてたり、気分が悪くなるようなものをみた時にも蕁麻疹がでたり。「もう完全にストレスのせいやんっ!」ってなった。

 

検索してみると、ストレスで蕁麻疹がでるというよりか、ストレスによって蕁麻疹が出やすい体の状態になるのだとか。まぁ、ストレスのせいだということには間違いない。

 

カラダって本当に正直だ。結局のところ、最終的に自分を守れるのは自分。無理はせず、自分の気持ちにウソをつくことなく、ストレスフリーな生活を目指していこう。

 

 

↓ Lumo Life Vlog  最新動画


[韓国生活vlog] ダイソーの洗濯機で洗濯する日本人主婦のぼっちな休日 / 猫との海外暮らし

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村

とりあえずすぐ聞く人達

私はボーっとしてる時や、何も考えず無表情でいると、「機嫌が悪いの?怒っているの?」と、勘違いをされる顔つき。小学生の頃からよく言われ続けているからもう慣れている。最近では、本当に機嫌が悪い時や、怒っている時にどんな顔をしたらいいかわからなくなっているほどだ笑。

 

そんな見た目の私でも、日本にいる時から、外を歩いているとよく人に道を聞かれる。自分でも不思議でたまらない。私だったら絶対私なんかに尋ねないと思う笑。

 

韓国で暮らし始めて思ったのが、この"人に聞く"ということに関しても、日韓で差があるということだ。

 

まず、日本で道を聞く時は、自分で調べても調べてもわからなくて、どうしようもなくなった結果聞くことが多いと思うが、ここ韓国では、"自分で調べる前に一旦聞いてみる"というのが多い気がする。

 

先日は、駅の構内で、"西面→"という表示が貼られてる柱の目の前で、西面はどっちかと聞かれてびっくり。高齢の方が聞くのは仕方ないとしても、自分よりも若い人に聞かれることも多いのに驚く。でもこういうことはよくあるので、もう慣れてしまった。

 

最近は、私自身が地下鉄よりもバスに乗ることの方が多いのだが、バスに乗る前に「◯◯(行き先)には行きますか?」と、運転手さんに聞いている人をよく見かける。乗る度に見かけるので、見かけない日はないほどだ。

 

思い返すと、うちの夫にもその傾向がある。百貨店、ショッピングモール、スーパーなどでトイレに行きたくなった時は、調べようとせずすぐにその辺にいる店員さんに聞く。それがすごく嫌な時期があったけど、今はもうなんとも思わない。慣れって怖い笑。

 

日本だったら、とりあえずフロアマップで確認するのが普通なのでは?と思うがどうなんだろう。でも実際のところ、あまりフロアマップ自体を見かけない。店側も、わからなかったらその辺の店員に聞いて〜というスタンスなのだろうか。

 

そしてもう一つ。"どんな状況であろうと気になることは聞く"ということ。実際にあった、夫が職場からの帰宅途中に遭遇した人の話がある。

 

去年の秋、クーラーをつけず窓を開けて走るのにちょうどいい季節だったので、窓を開けて音楽を聴きながら運転していた夫。

 

隣を走っている車が、携帯を持って窓からこちらに差し出すような仕草をし続けていて、夫もなんだろう?とは思ったが、そのまま走り続けていた。

 

そしてその後信号待ちをしていたら、さっきの車が隣に止まり、「すみませ〜ん」と夫に話しかけた。

 

夫は、ブレーキランプでも切れてるのかな?と思いながら返事をすると、「今聴いてるその曲、誰のなんていう曲ですか?」と聞かれ、夫が教えると、「ありがとうございます。さっきからずっと気になってて」と言われたらしい。

 

携帯を差し出すような仕草は、おそらくサウンドハウンドのようなもので、曲を検索しようとしていたのだろう。でもなかなか認識せず、直接聞こう!となったみたいだ。

 

その話を聞いて、本当になんでもすぐ聞くなぁ〜と驚いたのと同時に、どんだけ爆音で聞いててん!と夫にツッコミを入れたくなった私なのだった。

 

f:id:lumoazo:20210318172054j:plain

 ちなみに、これはカルメッキルのスタンプ台なのだが、私達がキャッキャ言いながらスタンプを押していると、通りすがりのおじさんに「それは何?何してるの?」と話しかけられることもある。

 

こういった環境で生活してるので、普段1回調べてわからなくても、3回くらいまでは調べようとする私だが、1回調べてわからなかったらすぐ聞くようにしていこうかな。さすがに全く調べもせずにすぐ聞くのには、一応まだちょっと抵抗あり笑。

 

 

Lumo Life Vlog 最新動画


[韓国生活vlog] 日本人主婦の食べて歩いて食べて踊る日常 / 月に一度のチキンとデジクッパを食べる / 猫との海外暮らし

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村