るもーめんと

--- 猫と海外暮らし in KOREA ---

韓国で2度の流産を経験した話⑤ -切迫流産からの進行流産-

 

lumoazo.hatenablog.com

↑ 前回の続き。

 

2回目の受診で、少しだけだけど胎嚢が成長してるのを確認し、来週こそは心拍が確認できますようにと祈りながら過ごす毎日。つわりの症状はそんなにひどくなかったけど、やっぱりどこか疲れやすく、だるい感じが続いていた。あまり無理はせず、できるだけ安静に過ごす。

 

そして2回目の受診から6日後、次の受診予定の前日、出血と腹痛。出血量は、多すぎず少なすぎずといった感じで、お腹の痛みは激痛とかではなく、耐えられるレベル。次の日病院に行く予定だし、このまま様子を見ようかなと悩んだが、悪化しても困るので、タクシーをすぐに呼び、病院へ行った。

 

病院へ行く道中、心の中でお腹の子へ伝えた。"頑張って耐えて欲しい。でも、あなたが苦しまずいられる道を選んでね。私はどんな結果になっても受け止めるよ"と。まぁそう言いながらも、前回同様、もしもの時のための心の準備をしていた。

 

病院へ着き、症状を説明して内診。すると赤ちゃんは流れていなかった。しかも、初めて心拍も確認することができた。でも、素人が聞いてもわかるくらいゆっくりで小さな心音だった。サイズもやはり小さめで6週程度。

 

切迫流産という診断をされた。家でできる限り安静にするようにと言われた。元々安静な生活をしていたけど、さらに安静な生活が始まった。

 

とにかく時間が全然経たない。1週間後の受診日までが長い。長すぎるように感じた。

 

病院に行ってから3日後、またお腹が痛くなった。でも、お腹を壊した時みたいな腸の痛みのような感じ。トイレに行って少しマシになったので、そのまま過ごし、夜になりそのまま寝た。

 

すると、夜中から激しい腹痛が始まる。今まで感じたことのない痛みで、生理痛の何十倍もの痛さ。痛がっていると、夫が隣で「子宮が大きく成長していく痛みだよ」と、呑気なことを言っている。この言葉、一生忘れない。イライラするけど、もう痛くてそれどころではないので無視。

 

陣痛ってこんな感じなんかな?と思わせるくらい本当に痛くて、もう気を失いそうなくらい。さらには大量出血も始まり、もうこれは確実にダメなやつだと自分でもわかった。

 

痛みは本当に陣痛のように波があり、痛みがおさまってる時に寝て、また痛みで目が覚めるというのを繰り返した。めっちゃ痛がってる夢を見て起きたら、本当に激痛だったり。

 

さすがにここまでくると、夫から「病院行くか?」と言われる。でももう明け方だったので、診察時間が始まってから行くことにした。

 

夫が車で連れて行ってくれ、病院に着き、看護師さんに状況を説明。待合室で待っている間もお腹は痛くて、あまり眠れていなくて体力もないし、さらにメンタルもやられてすでにボロボロ。

 

看護師さんに、今も出血してるかと聞かれて、とっさにでた言葉が「うん」という一言だった私。それを聞いた夫が、「"うん"なんて言ったらだめだ。目上の人にはちゃんと"はい"と言わないと」と注意してきた。この言葉、一生忘れない。

 

え?は?今この状況で注意?ダメ出し?訂正?なんなん?正気?

 

こんなにずっと辛い腹痛と戦って、少しの声を出すのもやっとな状態なのに。もう怒り爆発。そんな私を見て逆ギレしてくるし、もう怒りを通り越して、情けなさと悲しみまでもが生まれた。もうこんなしょうもないことでエネルギーを使っている場合ではないのに。

 

私の体の痛みはもちろん、心の痛みも全く理解してもらえないことを悟った。ある意味、気が紛れて、どんな結果でもちゃんと受け止められる覚悟ができた。

 

内診すると、赤ちゃんの姿はなかった。やっぱり流れてしまっていた。4日前に心音を聞いたのに...って思ったら、悲しくてたまらなかった。

 

もう流れてしまっているから、今回は手術はせずにこのまま帰るだけかと思ったら、まだ子宮内に残ってる内容物を取り除く手術をしなければならないと言われる。自然に出るのを待つという選択はダメかと聞くと、状態を見ると子宮のためにも手術で取り除いた方がいいとのこと。

 

さっそく手術に向けて血液検査や心電図などをし、その後すぐに手術を受けた。前の病院よりもかなりスムーズな流れだった。全く無駄がないといった感じ。

 

手術も、前の病院とは比べものにならないくらい、優しく気を使ってくれて、麻酔から覚めたら、手術室とは別のフロアの回復室のベッドに横になっていて、目の前には夫が座っていた。

 

f:id:lumoazo:20211125181012j:plain

どうやってここまで来たのか、もちろん記憶になく、すごく不思議な感覚だった。ちょっとずつ我に返り、"あぁ、またお別れしたんだな"と、悲しくなった。

 

f:id:lumoazo:20211125181040j:plain

痛み止めの点滴が終わるのをひたすら待ち、ひたすらボーッとした。もう何も考えたくなかった。考える余裕もなかった。

 

f:id:lumoazo:20211125181101j:plain

私は妊娠はできても育てる能力はない体なのだろうか。私達夫婦は、永遠に親になれないのだろうか。自然と涙が流れた。

 

手術の翌日から3日間病院に通い、さらにその1週間後に最後の経過確認をし、無事綺麗に回復してるとのことで通院は終わった。色々辛かったけど、病院が違うだけで、あらゆることが違うことを知った。

 

優しい先生や看護師さんにも出会えてよかった。次また産婦人科に来ることがあったら、絶対ここに来ようと思った。

 

つづく

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村

 

【妊娠8か月】後期つわりとマタニティブルー再び

 

ついに妊娠後期突入〜!早い、早すぎる。もう体的には外に出ても生きていけるくらいに成長してるみたいだけど、できるだけ長くお腹の中にいてほしい。お腹もすごく出てきて、動き辛いなぁ~なんて思いながらも、それさえも嬉しかったり。でもそんな中、久しぶりにヤツらが私を襲う。そう、つわりとマタニティブルー...。

 

f:id:lumoazo:20211209111850j:plain

なんだかノリノリなタップリ。でも実際、音楽聞いてるとすっごい胎動を感じるので、本当にこんな感じなんだと思う。可愛すぎな^^ 大きさはおよそ"キャベツ1個分"の重さ。そらお腹も大きくなる。

 

 

【妊娠28週】体重 : 妊娠前+4.1kg(本来の体重+11.4kg)

2週間ぶりの検診。28w1d。今回は内科の受診もあるので、いつもより早めに行くとやっぱり人も少なくて、待ち時間ほぼゼロ。人気の先生のところは結構待ってたけど、私の先生のところは私だけだった笑。いい感じ^^

何か特別変わったことはないか聞かれ、ないと答え、「じゃあ隣の部屋に移動してタップリをみてみようか〜」と、先生が毎回タップリのことを名前で呼んでくれるのが地味に嬉しかったりする^^

 

f:id:lumoazo:20211210135031j:plain

ちょ笑。待って笑。もう鼻と唇押し当てるのが定番ショットになってるんやけど。見ながら笑ってしまったわ。今現在、頭が上にあって逆子みたいだけど、まぁまだ28週だし問題ないよう。タップリの大きさも週数通り成長してて、臓器関係も問題なく、胎盤の位置も大丈夫とのこと。

その言葉を聞くだけで、緊張がほぐれて気持ちも落ち着く。やっぱり検診時って、無意識に緊張して力が入ってるんだなと自分自身で感じた。

この日の午後、コロナワクチン2回目を受けることを報告し、1回目も何もなく大丈夫だったしまぁ2回目も大丈夫でしょうと言われてこの日は終了。

その後、内科に移動し、2ヶ月に1回の甲状腺の検査のための採血をして病院を後にした。

次はまた2週間後!

 

 

f:id:lumoazo:20211210135135j:plain

今回の胎児成長報告書。お腹だけ大きいのは、やっぱり私が食後のデザートをやめられないからかしら笑。

 

f:id:lumoazo:20211210135147j:plain

2週間で400gくらい増えたタップリさん。この調子でどんどん大きくなっておくれ^^

 

 

夕方になり、コロナワクチン接種。やっぱり1回目とは違った...。

lumoazo.hatenablog.com

 

 

定期検診の翌日、私がワクチンの副反応と戦ってる時に病院からメッセージが届いた。甲状腺ホルモン数値は正常だったのでまた2ヶ月後に血液検査をしてくださいとのこと。安心。

というか、もうそろそろ血液検査卒業してもいいのでは?とも思うが、次でラストなので、このまま正常でいられることを祈りながら過ごす。

 

 

f:id:lumoazo:20211216211510j:plain

区の育児支援センターに行くとビタミン剤をもらえるというクーポンをもらったので行ってきた。図書室やプレイルームなど思ってた以上に充実していて、おもちゃのレンタルもできるのでいつか利用したい。

会員登録するのに、年会費が10,000ウォンかかり、区民だと7,000ウォンだそうだが、多文化家族はなんと無料!お得に色々活用できたらいいなぁ。

 

f:id:lumoazo:20211216211527j:plain

いただいたビタミン剤。今飲んでるのが終わったら飲んでみようと思う。

先日から、サプリによって飲む時間を変えていたが、飲み忘れが頻繁に起きてしまうため、結局全部一緒に飲むスタイルに戻した。あぁ〜楽〜。

 

 

f:id:lumoazo:20211216211634j:plain

オミクロンが登場したり、コロナ感染者数が過去最高になったりで、ワクチンがまだ完了してなかったこともあり、先日ベクスコでやってたベビーフェアに行くのを断念したので、韓国版アカチャンホンポ的なお店、ベイビープラスに行って来た。

平日に行ったから誰もいなくてほぼ貸切。ゆっくり見れたのでよかった。早めに欲しいものだけ購入し、あとは1月のベビーフェアで見たり、ネットで買おうと思う。

買いたいベビーカーの使い勝手もじっくり体験しながら確認できた。出産後買う予定だけど、なんと夫の友人が買ってくれるらしい。わーい嬉しい^^

 

 

【妊娠29週】体重 : 妊娠前+4.8kg(本来の体重+12.1kg)

ついに最終目標体重に到達してしまった。このまま出産まで維持なんて無理だから諦めモードになり、結構どうでもよくなってきたのが本音。笑!

lumoazo.hatenablog.com

 

 

相変わらず激しい胎動。でも胎動がないと不安になるから、動いててくれるのはありがたいが、逆子だから膀胱をよく蹴られて漏らしそうになる笑。家にいる時なら「わ〜やめてくれ〜」なんて声に出せるが、外にいる時は平常心を保つのに必死だ。早く頭を下にしてほしいな。でもそうなったらそうなったで、胃や肋骨を蹴られまくるのだろうか。それはそれで痛そうやけども笑。

 

 

私が住んでいる釜山市の地域通貨「冬柏銭(トンベクジョン)」のカードを、我が家は夫名義で1枚しか所有していなかったのだが、私名義でもう一枚追加で作った。

というのも、最近も暇な時は相変わらず同じ病院に通ってる人や、出産した人のブログを読み漁ってるのだが、高額になった入院費を、自分と夫と自分の母の3つのトンベクジョンカードで分けて払い、15万ウォンのキャッシュバックを受けたというのを見たからだ。

ということで、"そんなこと思いもつかなかった!頭いいなぁ〜うちももう一つ作ろ〜♪" といった流れ。トンベクジョンが使えるところでの高額出費がある時は、すごくいい活用術だ。実際、そのブログの人は、入院費が180万ウォンくらいだったので、父にもトンベクジョンカードを作らせておけばよかった〜と嘆いてた笑。

 

 

農水産マートで野菜をたくさん購入。買い物してる時って、あれ作ろう!あの食べ方しよう!と色々考えるのだが、いざ家に帰ると、買って満足してしまい調理がめんどくさくなるという病気を私は患っている笑。

f:id:lumoazo:20220106140801j:plain

だもんで、買ってきたミニトマトはオーブンに放り込んでドライトマトに。なんだかんだで一番おいしい食べ方だわ。

 

 

f:id:lumoazo:20220106140737j:plain

ひとつ2,000ウォン。4つで8,000ウォン。高い...。でも、その8,000ウォンで少しでも日本を感じ、気持ちが落ち着くのであれば、全然高くないのでは... むしろ安いんじゃないの?と言い聞かせる。

 

 

この頃から、なんだか体の様子がおかしくなってくる。お腹がどんどん大きくなり、完全に胃を圧迫。肺も圧迫。吐き気と息苦しさに襲われることが増えてくる。

胃が圧迫されて、胃液が逆流して喉のあたりがヒリヒリと熱く痛く、常に何かが詰まっているような違和感。確実に逆流性食道炎を起こしてる。調べてみると、まさにそれは"後期つわり"の症状だった。

久しぶりに吐いた。初期のつわりとはまた違った辛さ。後期つわりなんて完全にノーマークだった私は撃沈。

 

 

【妊娠30週】体重 : 妊娠前+4.7kg(本来の体重+12kg)

f:id:lumoazo:20220106141922j:plain

後期つわりのおかげなのか、なんとかキープ。そしてそのおかげで、グラフの青の範囲に入り、今まで赤の丸だったのが緑の丸に変わった。嬉しい。でも後期つわりがしんどい。

 

 

2週間ぶりの検診。31w1d。コロナワクチンは大丈夫だったか聞かれ、少し熱が出たけど大丈夫でしたと答える。でも夫がさ〜...って愚痴りたいところだったが、そんなことできるはずもなく、エコーでタップリを確認。

相変わらず顔はあまり見せてくれないタップリさん。週数通りちゃんと育っているとのこと。でも頭はまだ上のままの逆子ちゃん。先生からは、まだ逆子でも大丈夫な時期だから、特に運動もしなくてもいいよと言われた。元々皆無な運動への意欲がさらに激減した瞬間笑。

 

そして、前から思ってはいたんだけど、私の担当の先生、キャプチャを撮る画面のチョイスが微妙笑。いつももらうエコー写真は、え?なんでここ?てかここどこ?みたいな写真が多め。

f:id:lumoazo:20220106161838j:plain

ちなみに今回の写真はこれ。もう何が何だか笑。たぶん横顔かな?まぁ動画をダウンロードできるからいいんやけども。先生もいい人やし好きやから別にイラッともしないんやけども。いつも笑っちゃう。

だからというのもなんだけど、ずっと作ろうと思ってるエコー写真のアルバム作りが全く進まない...。と、自分の怠け癖を先生のせいにしてみる笑。

 

 

f:id:lumoazo:20220106141940j:plain

あ...脚が短い...。実は私、胴長短足オラウータン体型なのだが、まさにそれが遺伝してるように思う笑。娘にまで同じコンプレックスを受け継がせることになるとは...。しかもこんなまだ小さい胎児の頃からあからさまにわかるとは...笑。

 

f:id:lumoazo:20220106141951j:plain

最近、検診に行く時は、今回はだいたいこのくらいかなぁと、体重を予測して検診に挑むようにしている。今回の予想は1,500で、結果1,449だったのでいい感じ。順調でなにより^^

 

 

f:id:lumoazo:20220107074202j:plain

ずっと前に予約してた母親学級に参加。もう体力的に、2〜3時間くらいしか外出できないこの頃。もうこれが最後の母親学級かな。

ちなみに、違う会社で予約してた両親学級も、病院で開催される予定だった両親学級もコロナでなくなり、結局夫は何一つ参加できないまま。まぁ、今の時代仕方ないよね。

 

f:id:lumoazo:20220106140947j:plain

母親学級の抽選会、また当選。子供用の乳酸菌とビタミン。大量!そして、相変わらずの運のレベル笑。ベビーカーやカーシートなどの大物は絶対当たらない。

 

f:id:lumoazo:20220106141019j:plain

ボーっとしてたらまた名前が呼ばれた。どうやら、参加人数が少なくて定員割れしてたみたいで、2回当たってる人が何人かいて、私もそのうちの1人笑。

ちなみにこれは、子供用の勉強テーブル。天板にアルファベットがプリントされてて、英語の勉強ができるみたい。対象年齢3歳以上笑。めっちゃ先。

 

 

f:id:lumoazo:20220106141046j:plain

私がピンクの服を買うなんて...。元々ピンクはあまり好きではなくて、自分で買って着させることはないだろうなぁと思ってたのに、ほどよいくすみピンクに一目惚れして、ちっちゃくてかわいい3点セットを購入。

H&Mなんて行くのいつぶりだろうというくらい久しぶりに行って、しかも今まで見ることなんてなかった子供服コーナーを見て価格調査してきた。すごく安いしかわいい。テンションが上がった^^ 定期的にチェックしなきゃ。

 

f:id:lumoazo:20220106141130j:plain

これもH&Mの2点セットなのだが、まだタグがついたままの新品をタングンで発見。14,900ウォンを6,000ウォンでゲット。こういうの嬉しい!

色々見てると、買ったけどサイズが合わなくて着てないとか、プレゼントでもらったけど着てないとかで出品してる人が結構いる。うまく活用したいな^^

 

f:id:lumoazo:20220106141157j:plain

ふぃる姉さんが入念にチェック。ってか、ふぃるが着てもジャストサイズなんじゃない?ってくらい小さい。あーかわいい。でもこれ着れる期間って一瞬なんやろな。

 

【妊娠31週】体重 : 妊娠前+5.7kg(本来の体重+13kg)

相変わらず、逆流性食道炎の症状は時々出ていて、夜中に逆流して目が覚めることもある。最悪の目覚め。

さらに、喉のあたりの詰まった感じはあるのに、胃は空っぽでお腹が空くという状況も辛い。まぁ、食い意地張ってる私は、喉の詰まりよりも空腹を優先するのだが...笑。そしてまた逆流するというエンドレス。

 

 

f:id:lumoazo:20220106141229j:plain

遅ばせながら、私達夫婦は最近ロゼトッポッキにハマっている。無限に食べられる。最後はパスタ茹でて、ロゼパスタにして最後の最後まで楽しむ貧乏性笑。

今まで生きてきて、トッポッキ食べたい!という感情になったことがないのだが、江陵でカレートッポッキを食べてから好きになり、たまにトッポッキ食べたい!と思うようになった私。また一歩、韓国人に近づいた気がする。

 

 

つわりによる体調不良が続き、それがメンタルも支配し始めた。そしてまたあのマタニティブルーの闇モードに入った。もう何もしたくない。全てがめんどくさい。あらゆることを全てストップさせた。

微妙な吐き気と頭痛、だるさ、普段そこまで一時帰国願望はそれほどないのに、日本に帰れないことが急に悲しくなったり。夫に対してやたらイライラしたり。そんな自分自身の状況にイライラしたり。妊婦のメンタル...。なめたらあかん。

 

 

f:id:lumoazo:20220106141254j:plain

スマホも見ず、何もせず、ただボーっと時間が経つのを待つ日々。いつも近くで見守ってくれてるふぃるをみると、スポットライトが当たって、神々しく輝いてた笑。

 

 

体調がすぐれないまま年が明けた。やっぱり私は体調不良で年末年始を過ごすのが定番になっている。なので、私には韓国の年末年始感の感じなさは逆に助かる笑。

そんな中、年始早々夫婦喧嘩をしたり、家出したり、マタニティブルーが最高潮を迎えたり...。正直めっちゃしんどかった。2022最悪の幕開け。

 

 

チョリウォンを予約したら無料でついてくるマタニティフォトの撮影に行った。だがしかし、ヘアメイク中に呼吸困難になり中断、まさかの撮影延期となった。申し訳ないし、お恥ずかしいし、フラフラなるしで、ただでさえメンタル低迷中なのにさらに凹む。

体調不良な上に、運動不足で体力低下中の私。正直、次の撮影も同じことの繰り返しにならないか心配。

 

 

友人から連絡が来て、子供の名前と住所を聞かれた。彼女は一昨年出産した先輩ママ。後期つわりで苦しんでるというと、共感してくれて励ましてくれた。ちょっと元気出た。

f:id:lumoazo:20220107071848j:plain

そして数日後、彼女から荷物が届いた。中身はベネチョゴリセット。実は彼女、子供服のお店を経営してるワーママ。いつも仕事を楽しみながら頑張ってて、毎日息しかしてない私とは大違い笑。

さらにいつも何かと気にかけてくれる彼女。今回もこんなかわいいプレゼントまでもらっちゃって。本当に嬉しい。調理院を退所する時の服はこれに決定だ。そして子供が生まれたら、彼女の店の常連になる予定。もう宣言してある笑。

 

 

2022年になり、私がまず初めにしないといけないこと。それは、国民幸福カードの申請。妊娠発覚から約半年、眠らせていた妊娠確認書を使う時が来た。タップリがここまで無事に成長してくれたことに感謝。タップリのことを信じてよかった。おかげで100万ウォンを無事受け取った。過去2回、60万ウォンを経験してるので、やっぱり40万ウォンの差の大きさをすごく感じる。これからもどんどんお金がかかるので、大切に使っていこう。

 

 

8ヶ月の最終日。31w6d。なんだか少し体が楽になってきた。今まで、膀胱や恥骨あたりをガンガン蹴られてた胎動が、右肋骨あたりでよく感じるようになった。まだ逆流性の症状はたまにあるが、回数は減ってきたし、胃の圧迫感も少し薄れた気がする。これはもしかして、逆子が直り、頭が下に行ったのかな?ちょっと期待してみる。



YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村

 

2021 ➫ ➫ ➫ 2022

 

今年も例年通り、気が付いたら年が明けていたパターン。振り返ると、去年も...

lumoazo.hatenablog.com

 

 

ここ数年、年末年始の体調不良が定番化している私。でもありがたいことに笑、韓国では年末年始感を1ミリも感じることがないので、いつも通りの週末として過ごした2021→2022の年末年始。

クリスマス前あたりから、後期つわりで苦しみ、その辛さからマタニティブルーのような症状までも追加され、2021年を振り返る余裕もなく年を越し、年始早々夫婦喧嘩勃発したりで、2022年は最悪の幕開けとなった。

 

 

私の2021年を振り返ってみると...

年始早々流産手術を受け、1月末には牡蠣にあたって撃沈。完全に体力低下。

2月からは、妊活に向けたダイエットに向けて始動。毎週友人とカルメッキルをウォーキング。

ダイエットは結局マイナス3キロで終了し、妊活モードに切り替え、妊娠。

夏はつわりで苦しんで、元気になった秋には色んなところに出かけて思い出作り。

冬になり後期つわりに苦しみ、なんとか生還して今に至る。

 

 

予定外なことに悩まされながらも、予定通りに進められたこともあるので、プラマイゼロむしろプラスって感じかな。

とりあえず何よりも、妊娠を継続し、無事年を越せたことに感謝。タップリも私も頑張った。もちろん夫も笑。

 

 

2021年のウィッシュリストを見てみると、100個書こうとして結局22個しか書けていなくて、そのうち達成できたのは5個だけだった笑。

というか、今思えば、普段このウィッシュリストを見返す事がほぼなく、一年ぶりに見たわ。だから、"うわーこんなこと書いてたんやー"ってなったのが正直なところ。

今年はまずウィッシュリストを100個書き上げることから目標にし、毎日リストを見返すこと自体をもリストに入れようか笑。

 

 

f:id:lumoazo:20220111125113j:plain

一時期ハマった刺繍。カレンダーを作ると決めた時、友人から2021年中にできるといいねなんて冗談を言われて、さすがにそれはないわぁ〜と笑っていたが ...

 

f:id:lumoazo:20220111125251j:plain

見事に現実になったわな笑!はい、未完成!出来上がらずじまい〜。

 

f:id:lumoazo:20220111125024j:plain

最近は集中力が皆無なので、潔く諦め、12月に入ってから、未完成のまま飾ったわ笑笑。

調べると、2027年にまた同じカレンダーを使えるので、それまでにまた数字部分を変えて完成させたいところ。できるかな笑。

 

 

さて、2022年はどんな年にしたいか...

とりあえず、一番の目標は何よりも無事出産すること。今から楽しみで仕方ない。でもこの一心同体生活が名残惜しい。

f:id:lumoazo:20220111130149j:plain

実はあと50日というところまで迫っている。全然準備もできてないし、実感がなさすぎる。そろそろ本気で動かなければ〜。

 

 

そして家族の健康。というのも、年末に受けた健康診断で夫に病がみつかったのだ。原因は完全に生活習慣なので、サポートしながら私自身も健康的なライフスタイルを築き上げたい。

f:id:lumoazo:20220111125936j:plain

さらにその延長として、出産後はダイエットを頑張りたい!妊娠後増えた分だけでなく、去年ダイエット失敗した分もついでに落としたい。

でも、ストレスになると元も子もないので、ストイックになりすぎず、マイペースにぼちぼちと、色んなことに取り組めたらと思う。

 

 

そしてそして、出産して半年くらいで1回日本に帰れたらいいなぁという漠然とした願望あり。このいつまで経っても一進一退な状況が、今年は少しでもよくなることを願うばかり。

 

 

さて、ウィッシュリストでも書こうかな^^

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村

 

ぐうたら妊婦の体重増加

 

最近、私は非常に苦しんでいる。食べても食べても満たされない食欲と、それに反する胃の限界に。もう子宮低長はみぞおちあたりまできてるらしく、とにかく胃が圧迫されて辛い。たまに息苦しさも感じる。

 

圧迫された胃は当然キャパも狭くなり、あまり食べられない。なのに食欲が止まらない私はたくさん食べてしまい、逆流性食道炎のような症状が頻繁に出てしまった。

 

このままではいけないと、いつもよりも分割食気味の生活をしようと心がけるがそう簡単ではない。もう分割しすぎてずっと食べてる。いや、もう分割とかちゃうわ。常。

 

夜も9時や10時に食べたいものを食べてしまってるので、毎朝測る体重はついに...

f:id:lumoazo:20211216212420j:plain

出産時の予定というか目標体重(グラフの白い点線)を超えてしまった。いやぁ〜増えるのってほんと一瞬。

出産まで今の体重キープとか絶対無理なので、もう諦める。せめて元の体重プラス15キロでおさえたいところ。

ということで、なんとかあと3キロ増くらいでいけたらいいなぁ。無理やろなぁ。すでに自信なし笑。

 

f:id:lumoazo:20211210142344j:plain

毎回検診日はチートデー。食べたいものを罪悪感なしに食べられるすばらしい日。最近、健診が2週に1回になったので、ある意味楽しみが増えた。

今回はマクドの気分だったので、期間限定トリュフリッチポテトマッシュルームバーガーセット。いつもセット+単品を夫と2人で食べるのがちょうどいいので、久しぶりに1人で1セット食べると超お腹いっぱいに。満足満足^^

知らなかったけど、おまけでクリスマスのオーナメント付きだった。ラッキー♪

 

f:id:lumoazo:20211210142544j:plain

ちゃっかりデザートも31で購入し帰宅。こちらも今月の限定の味!もちな気分だったのでゴディバモチを買った。おいしかったぁ〜♡ また食べたい^^

 

f:id:lumoazo:20211216212652j:plain

チョコといえば、私が愛してやまないミルカのお得な3枚セットを見つけて即購入。大事に少しずつ食べようと思ってたのに瞬殺やったわ笑。来年はミルカのアドベントカレンダー買いたいなぁ〜^^

 

f:id:lumoazo:20211216212714j:plain

トレーダースへお買い物へ。何かいいものないかなぁとパトロールしてたら、私の好きなお塩、マルドンを発見!トレーダースで買えることがわかって嬉しい。今使ってるのがなくなったら買いに行かなきゃ。

 

f:id:lumoazo:20211216212506j:plain

やってしまった。クリームクロワッサン12個入が₩4800くらい。安すぎる〜言いながら買ってしもたわ笑。そら太る!でもクリーム入り12個はさすがに飽きる。そしてやっぱりパンはコストコの方がおいしい気がするな。

 

f:id:lumoazo:20211216212522j:plain

やってしまったパート2笑。どデカいポップコーンを久しぶりに購入。比較対象にふぃるを並べてみた笑。猫1匹入れるくらいの大きさ。食べだしたら止まらないや〜つ。食べ過ぎ防止のために、お皿に移して食べるけど、何回もおかわりするから意味なし笑!

 

コロナ禍の妊婦生活なんて、食べることくらいしか楽しみがなく、食べ物のことばかり考えてしまう。そしてたまにのお出かけであるマートで散財。こんな世の中だからあまりお金を使わなさそうなのに、実は結構使っちゃてる現状。なんせ物価が高い〜。

 

そして、食べたいものを好きなだけ食べてストレスフリーなようで、その後の体重を見てストレスを感じるのでプラマイゼロな感じ笑。ただの自業自得ともいう。なんとも私らしい妊婦生活。

 

運動は皆無なため、腰痛が始まりかけている。ギックリ腰になる前に適度な運動をしたいところだけど、最近寒い〜。

 

TOP OF THE ぐうたら^^笑

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村

 

妊娠中のコロナワクチン接種

 

先月、コロナのワクチンの1回目を受けた。韓国では妊婦の接種予約が始まったのが確か10月頃で、正直妊娠中に打つかをすごく悩んだ。夫とも相談し、接種した妊婦さんの情報やニュースを見ながら様子を見て、もし妊娠後期にコロナにかかると重症化しやすいというのも見たりしたので結局受けることにしたという流れ。

 

受けるとなったらなったで、副反応が心配だったが、1回目はそんなに出ないと周りの人たちから聞いていたので、深く考えず受けたら、打った左腕が少し痛くなる程度で全然大丈夫だった。A型肝炎の予防接種の方が数倍も痛かった記憶。

 

そして4週間経った今月、2回目のワクチンの日が来た。みんな熱が出てタイレノールを飲んだと聞いていたので、妊娠中だからできるだけ飲みたくないけど、夫の時の残りが家にあることを確認して受けてきた。

 

近所の小さなクリニックで受けたのだが、先生はおじいちゃん先生ですごくいい人なので普段も通いたいレベル笑。妊婦でもタイレノールの500ミリなら、6時間間隔で飲んでも大丈夫とのこと。私が外国人だから、超ゆっくりとジェスチャー付きで説明してくれた。ほんまいい人^^

 

16時にワクチンを打ち、少しはしんどくなるかなぁと思っていたけど、何も変わらない。何も反応がなさすぎて逆に心配になるレベル。でもみんな結構時間が経ってから症状が出てきたと言ってたし...と思いながら、その日はいつも通り寝た。

 

そして、トイレに行きたくなって目覚めた朝の4時あたりから少し体に異変が。

 

4:00 節々が痛くなる

インフルエンザのなり始めを思い出す。日本にいる時は、定期的にインフルエンザになってたので、久しぶりの感覚に懐かしさまで感じたり。体はどんどん痛くなるけど熱はなさそうなので、無理矢理寝る。

 

10:00 熱が出始める

感覚的に熱っぽい感じがして測ってみると36.8。平熱が35.3の私からしたら結構高め。そろそろ熱が出始めてしまったか...と少しテンション下がる。

 

11:00 夫外出 

なんとこの日はキムジャンだった。別に手伝わなくてもいいからお昼ご飯を食べに来なさいと言われていた。でも2日前くらいに連絡来たので、私は行けなくても仕方ない。1回目の時くらい元気だったら行こうと思ってたけど、熱も出始めたのでさすがに行けない。

節々が痛くなってきてしんどいと言ってるのに、行けるかどうか聞いてくる夫にイラッ。自分もこの副反応の辛さを経験したことあるんだからもっと配慮があってもいいのでは?と思いイラッ。

結局妻より義実家な夫は、ひとりで出掛けていった。キムチとスユクだけもらってすぐ帰って来ると言いながら。

 

12:00 熱37.0 

少しずつジワジワと上がっていく熱。本当にインフルの熱低い版。とにかく全身の節々が痛い。

 

13:00 熱37.3 

できるだけ薬飲みたくないけど、飲まずに熱が上がり続けても胎児に影響があるというのを見て、37.5を超えたら薬を飲もうと心に決める。

 

13:30 頭痛開始 

新たな症状、頭痛が追加される。もう完全に全身が痛い。そして帰って来ない夫。スクーターで5分もかからない距離なんやけど。帰りにポカリなどを買って来てとお願いしてたので、まだ帰って来ないことに若干イライラし始める。

 

13:45 夫帰宅

大丈夫かと聞かれるが、大丈夫と答えても大丈夫じゃないと答えてもどっちみちイライラしそうなので、わからないと答える笑。もうひねくれMAX。ワクチンのせいなのか、ホルモンのせいなのか、とにかくイライラが止まらない。

買って来てもらった飲み物のペットボトルにストローさしてもらうが、夫がキッチンから持ってきたストローはペットボトルプラス1センチほどの長さの曲がらんやつ。ストローさす意味。もう逆にイライラが遠のく笑。
そんな私の感情なんてわからない夫は、ひたすらタイレノール飲むか?そればっかり聞く。


14:00 熱37.6 タイレノール飲む

37.5を超えたので、タイレノールを飲むことにした。飲んだ瞬間に効くはずはないが、飲んだという安心感から、少し楽になる気がした。でも、ついに飲んでしまったという罪悪感もちょっぴりアリ。 

 

14:20 空腹と胃痛

朝から何も食べてない空腹の状態に薬を飲んでしまったため胃が痛くなる。パンが食べたいと言ったら買いに行くのめんどくさそうな態度をされたので、もらってきたスユクとキムチを食べるわと言い、用意してもらう。


14:30 熱37.5

服薬後の熱の変化が気になり、小刻みに熱を測ってしまう笑。というかやることなくて暇。


14:40 食事

用意してもらったご飯を食べる。今年のキムチもスユクもおいしかったけど、自分自身のコンディションが万全でないため、思いっきり楽しめず。ソジュを飲めないからというのもあるかも笑

食後は、お菓子もつまめるくらい元気を取り戻し、座ってテレビを見られるまで回復。


16:00 熱35.9

熱は下がったけど本調子ではない。節々の痛みは残っており、熱が出る前の早朝の体に戻った感じ。

 

16:30 念願のパン

夫がパンを買ってこようかと言い出す。まぁ、パンが目的ではなく、外でタバコを吸いたいというのが本音なのは丸わかりだが、食べたかったクロピンを買ってきてもらって食べる。

 

18:30 熱36.6

なんかまたちょっと熱が上がってきてしんどい。


19:00 胃もたれ

急に食べすぎたからか、胃もたれがすごくて完全な消化不良。炭酸を思いっきり飲みたくてコーラを買ってきて欲しいとお願いすると、喜んで買いに行く夫。タバコ吸える喜びが見え見え。でもそんなことにイライラする余裕ないくらい吐きそう。


19:15 嘔吐

もういっそのこと吐いた方が楽かもしれないと、吐いてみたら楽になった。私の胃は想像以上に子宮に圧迫されてる模様。

 

19:30 節々の痛み悪化

中途半端な節々の痛みが続いていたが、ここに来てさらに痛みが悪化。これってひたすら耐えるしかないから辛い。

 

20:30 嘔吐

再び気持ち悪くなり嘔吐。吐くのは辛いけど、吐き終わるとスッキリ。多分胃は空っぽになってしまった。


20:45 胃痛

胃が空っぽになった瞬間、次は痛みに変わった。もう忙しすぎる自分の体に疲れてくる。

 

21:00 ヨーグルト

普段あまり食べないヨーグルトが無性に食べたくなり買って来てもらう。買いに行く時間+タバコ吸う時間がかかるのですぐに食べられないのがイライラポイント。

 

ヨーグルトを食べ、ポカリを飲み、特に何もしてないのに疲れてしまい早めに寝た。

 

翌朝目覚めると、節々の痛みは消え、熱もなく、左腕が少し痛いくらいの症状に治まっていた。体重は1日で1キロほど減っていた。嬉しいけどいい痩せ方ではない。

 

さらにその翌日は、朝から頭痛がしたがそこまで長引くことはなく、昼頃には元気になった。左腕は少し腫れて丸い形に赤くなり、モデルナアームという現象がみられ、少し痒かった。

 

以上が、ワクチン接種による私の場合の症状。こうして軽くまとめてみたけれど、私的にはワクチンどうこうというよりも、夫の対応が気になる結果になった。

 

というのも、1回目の摂取の時は、私が妊婦だからというのもあり、自分が摂取した時に辛い思いをしたからと、必要以上に心配し、声をかけてくれて、配慮してくれた夫。ぶっちゃけつわりの時以上の待遇の良さに、やっぱり自分が経験したことに対しては思い入れが違い、対応も変わるんだなと感じた。

 

なので、2回目の接種時もそれ以上の待遇を求めてしまったのが大誤算。1回目の時から、私の方が自分よりも症状が出ないと分かったのか、なんかもう慣れてしまったのか、そんなに心配はしてもらえず。そんな姿を見て、結局そんな程度か...という結果に。まぁ期待してしまっていた私が悪いのだが。

 

でもこれは、陣痛がきた時のいいシミュレーションになった気がする笑。ポジティブか。夫には何一つ一切期待してはいけないということがわかったからだ。前に流産した時に、死にそうなほどの腹痛で苦しんだ時もそうだったけど、いざという時には自分がしっかりしないといけないのだ。もっと強く生きなければ!大袈裟笑。

 

つわりや流産、陣痛、出産など、経験がなくて配慮が足りなくなるのは当たり前かもしれないが、今回のワクチン接種の副反応のように自分も経験あってもこんな感じだと、正直残念で悲しかったけど、それが彼なのであり、そんな彼を選んでるのは自分なのである。

 

とは言うものの、やっぱり体調悪いと、自分はこんなにも辛いのに、最大限の気を使ってもらって当たり前みたいな感情になってしまう。これは本当に反省ポイント。基本私は他人に甘えすぎな人生を歩んでいる笑。

 

そして、彼が副反応で苦しんでいた時に私がしたサポートも100パーセント正しかったのかもわからない。結局完璧な人なんていないから、イライラするよりも感謝する割合を少しでも広げていけたら、自分自身もっと楽になるのになぁと思う。

 

でも、これだけは言える。うちの夫は、少し痛いだけで大袈裟に「アー」とか「ウー」とか声を出すタイプ。韓国ドラマや映画でもよく見かけるから、日本人に比べて韓国人はこういうタイプの人が多いのかなと勝手に思っているがどうなんだろう。え。うちの夫だけ?笑

 

だからというのもなんだけど、夫のワクチンの副反応もレベル的には私と同じくらいだったんじゃないかと思っている。私の100倍くらい声出して痛がってたけど笑。

 

f:id:lumoazo:20211213162638j:plain

ワクチンを打った左腕が痛いのがわかるのか偶然なのか、ちゃんと左腕を避けてじゃれあってくるふぃる。実は妊娠してから、ちゃんとお腹も避けてくれたりするので、え?ちょっと待って?天才なんじゃない?この子!となっている親バカは私だ。

 

ちなみに、夫が副反応で苦しんでいた時は、左腕に乗ってジャンプしてたふぃる。もちろん夫は大声で叫んでいた笑。そしてそれを見て私は笑っていた笑。ははは。

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村

 

【妊娠7か月】妊娠糖尿病検査と立体超音波

 

妊娠中期最後の1ヶ月。中期は本当に一瞬で過ぎ去ってしまった気がする。お腹もどんどん大きくなってきた。

 

f:id:lumoazo:20211112165604j:plain

ちょっと何そのポーズ笑。手がかわいい♡ 大きさはおよそ"マスカット1房分"の重さ。

 

 

【妊娠24週】体重 : 妊娠前+2.7kg(本来の体重+10kg)

いよいよ、妊娠糖尿病の検査。事前に妊娠糖尿病のメカニズムであったり、母体と胎児にどういう影響があるのか、そして対策など一通り勉強し、知識だけは身につけた。

妊婦の12%が妊娠糖尿病と診断されているそうで、流産する確率の15%より低いやんって思ったけど、引きの強い私はどうも心配。というのも、私自身が妊娠糖尿病になりやすい人の特徴に当てはまる項目がいくつかあるもので...。

 

☑︎ 妊娠前から肥満気味

☑︎ 35歳以上の高齢妊娠

☑︎ 家族に糖尿病の人がいる

☑︎ 原因不明の流産•早産•死産を経験している

☑︎ ストレスが多い(笑)

 

といった感じで、多分普通の人よりもたくさん当てはまっていると思う。まぁこればっかりは、体質の問題だろうから、もし引っかかったら向き合っていくしかないんだけども。

 

 

1ヶ月ぶりの検診日。24w1d。受付を済ませたらすぐに採血室へ。

f:id:lumoazo:20211112165630j:plain

私もついにこの甘いドリンクを飲む時が来た。なんだか感慨深い。ここまで来れたんだなぁ〜と。でもまぁそんなしみじみしている暇もなく、一気に飲み干した。味は、完全に想像通りの味。駄菓子にありそうな、甘ーい偽物のオレンジ味。私は全然大丈夫だった。むしろなんだか懐かしい味がした笑。

 

 

1時間後の採血までに、立体超音波(4Dエコー)。うちのタップリさん、やたら動きまわってなかなか顔を見せてくれず。ちょっと見えても手で隠してたり。確認できるところから順に確認していき、確認できない箇所は、採血後にもう一度見ることになった。

f:id:lumoazo:20211112165652j:plain

唯一はっきりと確認できた手。私に似てかなり大きめに見える。え。ちょっとデカ過ぎなのでは...?まぁ、私自身が、自分より大きい手の人になかなか出会うことがないくらい大きな手をしてるので、タップリも同じ運命を辿るのかもしれない。ごめんよ、タップラ。それにしても遺伝ってすごいな。

採血後、もう一度立体超音波に挑戦してみたが、やはりちゃんと顔が確認できず、さらに角度が悪くて心臓の一部も確認できずで、2週間後に持ち越し!

 

担当の先生の診察も、簡単に超音波で確認し、ちゃんと週数通り育ってるとのこと。血液検査の結果、貧血もなく問題なしと言われ、とりあえず安心。

実はこの日の午後に、コロナのワクチンの予約を入れてて、打っても大丈夫か聞いたところ、大丈夫とだと言われた。そして、「1回目よりも2回目がしんどいと思うけど、打った日はどちらもゆっくり休むように」と言われて終わった。

1ヶ月に1回だった検診も、次から2週間に1回になるらしく、後期に向けてのカウントダウンが始まった感。タップリを見られる日が増えて嬉しい。

 

 

f:id:lumoazo:20211112165704j:plain

検診後のご褒美。先月に引き続き、またOPSに寄ってしまった。前回はパンを買ったので、今回はケーキを。オレンジババロアとオペラ。

私は、いちばん好きなスイーツがババロアなくらい、根っからのババロア好き。特にオレンジババロアは小さい頃母がよく作ってくれた思い出の味。なので見つけた瞬間即決。

でも、想像してた味と少し違った...。おいしかったけどね。っていうか、妊糖検査でオレンジ味摂取した後に、またオレンジ摂取してることに、食べながら気づいて笑ってしまった。この日は完全にオレンジデー笑。

 

 

f:id:lumoazo:20211112165856j:plain

今回も胎児成長報告書を作成。精密超音波をしてる時に、頭が少し小さめと言われたが、本当にその通りだった。あとはまぁまぁ平均的なサイズ。

 

f:id:lumoazo:20211112165906j:plain

体重の増え方も問題なし。このまま綺麗な線を描いていってほしい。

 

 

f:id:lumoazo:20211116184638j:plain

無事、コロナワクチン1回目接種。からの、お疲れ様&ご褒美のハサムドン。ご褒美がすぎる笑。相変わらず自分に甘く、妊糖検査が終わって完全に気が緩んでいる。色々こなした後の甘いラテはいつも以上に身に沁みた。

 

 

2~3日後に連絡が来ると言われていた、妊娠糖尿病検査の結果がついに来た。検査から3日後だった。

ちなみに、メッセージではなく電話がかかってきた...。電話が鳴った瞬間、051(釜山の市外局番)という番号を見て、すぐに病院からだとわかった。

 

ということは?うん。そういうことだよね...。

はい。再検査決定〜。特に予約はしなくていいので、明日か明後日にでも、最低8時間以上の絶飲食状態で来てくださいと言われた。

 

一難去ってまた一難とはこのこと。せっかく甲状腺の数値も正常になり落ち着いたというのに。でもまぁ、だいたい予想してた流れではあるから、取り乱すことなく冷静な自分がいた。

なんなら、電話を受けた直後に友人との約束があり、カフェに行ってラテと超甘いデザートまで堪能。直前に足掻いても結果は一緒だろうし、再検査な時点でもうほぼ妊糖確定だろうという諦めもあったり。食事制限かかる前に食べたいもの食べとこ精神なポンコツ妊婦笑。

 

 

そんなこんなで、さっそく翌日病院へ。

 

タクシーで行くか、バスで行くか迷った結果、体調もよく、少し歩きたい気分だったのでバスで行くことに。でも運転が下手なバスにあたり、若干酔う。実は前も同じ運転手で酔ったことがある。ついてない。幸先不安。

 

病院に到着し、受付を済ませて採血室へ。空腹状態で、1回目の採血をした。採血してくれた看護師は初めて見る若い人で、色々教わりながらしてたので多分新人。針の刺し方も痛かったし、血を抜きながら二の腕に巻いてる駆血帯をうまく外せず針が揺れて激痛。ついてない。幸先不安。

 

f:id:lumoazo:20211116185141j:plain

でた〜。グルコース100g!前回の倍。会いたくなかったよ、君だけには...。飲んでも飲んでも終わらない。前回はなんだか懐かしい味〜とか思ってたけど、今回はもう甘すぎて甘すぎて、甘さの向こう側に酸っぱさを感じたわ笑。

 

f:id:lumoazo:20211116185156j:plain

頑張って飲み終わり、さっき採血した腕を見てみると、異常な腫れ方をしてて、触れると超痛い。さっきの新人さんにすぐに言いに行くとガーゼで思いっきり抑えられ、テープでぐるぐる巻きにされた。何この光景。こんな採血生まれて初めてやわ。ついてない。幸先不安。

 

f:id:lumoazo:20211116185210j:plain

1時間後の2回目はいつも居てるベテラン看護師さんだったのでスムーズに終わった。2時間後の3回目はまた1回目の時の新人看護師で、採血後、このポロロシールの中から血が溢れ出し、床に滴り落ちるほど出血した。血を拭いてもらい、シールを貼り直してもらった。もうなんなん。ついてない。幸先不安。

 

3時間後の4回目は、もう1時くらいになっていて、患者もスタッフも全然いなくて貸切状態だった。ベテラン看護師さんが、長い時間お疲れ様と言いながら上手に採血してくれて終了。

 

1回目に採血した左腕は翌日まで激痛で伸ばすことができなかった。おかげで右腕から3回抜いたし。私右利きなんですけど。誰にでも新人時代というものはあるので、そういうことには寛大な心でいたいといつも思っているけど、申し訳なさを1ミリも見せない新人は話が違う。再検査ってだけでメンタルやられてるのに、余計なイライラ発生で疲れた。

 

 

帰りにマートで買い物してバスで帰宅。すると、私の推し運転手さんが運転するバスだった。一気にテンション回復。単純笑。運転が上手で、車内の音楽の選曲がいつもいいのだ。朝の最悪な運転手さんの後だからさらによく感じた。

この日は、私が唯一覚えてる2人の運転手さんのバスに、行きと帰り乗ることになった。いつも乗るバスが決まってるとこういうことも起きるのだ。

 

 

f:id:lumoazo:20211116185229j:plain

ちょっと気を使って、マートで買ってきたサラダをお昼ごはんに食べた。最近野菜不足だったな...と反省しながら。

そして、おやつにオレンジオレオを食べながら思った。"あんなにオレンジ味がぶ飲みしといてまたオレンジ味を食べとんか〜い"って笑。オレンジデー再び。

 

【妊娠25週】体重 : 妊娠前+3.3kg(本来の体重+10.6kg)

止まることを知らない私の体重。増え続けている。だから妊糖検査も引っかかるんだわ。わかっているのに食欲が...ね...。

f:id:lumoazo:20211118143541j:plain

旅行中に3日で1.5キロも激太りした私の体重は減ることなく、むしろさらに増え続けている。もちろん青の範囲には届くことはなく...。減らすことは難しいだろうから、せめて維持していきたいところ。

 

 

妊糖再検査から2日経った日、"検査結果が出るまでに食べたいお菓子とか食べときたいから、あとで買いに行こ〜っと"なんて考えながら、お昼ご飯を食べていた。

 

すると電話が鳴った。051で始まる番号。デジャブ。もうまた絶対病院からやん。1回目の時同様、メッセージではなく電話な時点でもう諦め、数値を聞いてメモするためにペンを探しながら電話に出た。

 

すると、「再検査の結果、正常でした!次の検診予定日に来てくださいね〜」と言われて終わった。

 

なんなん。なんなん。このパターン。一気に落とされ、一気に上げられた。電話がかかってくるのは100パーアウトだと思ってたからびっくり。あ〜よかった。ほんとによかった。

 

正常だと聞いた瞬間、さっきまで食べたくて仕方なかったチョコレートなどのお菓子達を食べたいと思う気持ちが薄れた。まさに"皮肉過程理論"とはこのこと。やっぱり人間、食べたらダメと言われたら食べたくなる仕組みなのがよくわかった笑。

 

 

私がなぜ妊糖検査にひっかかったのか、自分なりに考えてみた結果、食生活のスタイルにより、インスリンの分泌があまりされてなかったのかなぁと。

私は朝ご飯にオートミールを適当に食べ、お昼に好きなものを気にせず大量にドカ食いし、その流れでダラダラとお菓子を食べ、夕食の準備をしながら味見という名のつまみ食いが本気食べになり、18時までには1日の食事が終わるという生活が定着していた。

元々16時間ダイエットが身についてしまい、究極にお腹を空かせて思いっきり食べるのが大好きな体になっている。オートファジーの効果がなくなってしまいそうなくらいの大食いだが笑。

夜も、おかずを作りながら食べるから、炭水化物の摂取は少なく、自然に糖質制限に繋がってたのかもしれない。

 

 

こんな食生活を送っているもんだから、もし妊娠糖尿病と診断され、分食しないといけなくなってたら、相当辛かったと思う。

というのも、実は再検査の翌日、1日6回の分食に挑戦してみたのだ。これがまぁ難しい。お腹が空いてもいけないし、満腹になってもいけないなんて。いつも究極の空腹からの超満腹感を楽しんでる私には、ただの拷問でしかなく、1日で心が折れ、翌日にはいつもの食事に戻っていた。

f:id:lumoazo:20211122154017j:plain

分食時の間食用に、トレーダースで買ったディナーロールを、少量では抑えられず、1日10個以上食べてしまう大食いぶり。やっぱりあればあるほど、ある分だけ食べてしまう私は、家にストックしてはいけないことを再確認笑。

でも今回検査にひっかかったことで、自分の食生活を見直すいいきっかけになったことは間違いない。早食い、大食い、野菜不足なので、ちゃんと野菜から食べ、よく噛みゆっくり食べることを意識し、1度に食べる量や、お菓子の質や量も、もっとちゃんと考えて食べようと思えるようになった。

 

そして、運動!これが全くできてなくて、かなり体力が落ちている。寒くなってきたし、家の周りは坂が多いし...とか言い訳を作り、ひきこもる日々。家の中でできるヨガも全くしなくなってしまい、ヨガマットは埃をかぶっている笑。

運動したい気持ちはあるけれど、めんどくささがどうしても勝ってしまう。さらに太って重くなっていく体のせいで、そのめんどくささは日に日に増す一方汗。

 

 

f:id:lumoazo:20211124093859j:plain

また新たに母親学級に行って来た。でも直前に連絡が来て、コロナのため講義はなく、ブースツアーのみだった。産後トウミの話と保険の話だけ各ブースで聞いて終了。30分ほどの滞在時間でこんなに色々もらってしまった。なんだか申し訳ない笑。

買おうと思ってたベビーバスがあったけど、せっかくもらったしこれを使ってみようかな。てかすでにふぃるが入ってきた笑笑!

 

 

【妊娠26週】体重 : 妊娠前+3.4kg(本来の体重+10.7kg)

この頃から、最近少しストレスに感じていたことから解放される環境に変わった。自分自身、特にすごくストレスに思ってたことではなかったのだが、母と話している中で、「その状況、お母さんやったらしんどいわぁ〜ストレスなるわぁ〜」と言われ、振り返ってみるとストレスを感じてた自分に気づいたというパターン。

なんとも思ってなくても、第三者から見たり、自分自身客観視して見ると、違って見えることがある。それが気づかずに自分自身を傷めてることもあるということ。妊娠中の今、胎教にも悪いし、気づけてよかったし、解放されてよかった。リラックスリラックス〜。

 

 

2週間ぶりの検診。26w0d。当たり前だけど、月に1回しか検診がなかった時よりも、早く感じる。特にこの時は妊糖再検査もあり、毎週病院に行ってるからさらに早く感じた。

前回、顔と心臓の一部がちゃんと確認できなかったので立体超音波に再挑戦。チョコウユを飲むと赤ちゃんがよく動いてくれるというのが、韓国の妊婦さんの間では定番らしいが、うちのタップリは逆に動きすぎてちゃんと確認できなかったので、チョコウユなんて飲んだら恐ろしいことになりそう。ということで、飲まずに挑んだ。

いやぁ。飲まなくて正解。めっちゃ動く。手をやたら顔に持っていきたがるタップリ。その手をなんとかのけようと、技師さんが私のお腹を何回も押して揺らしてタップリに刺激を与える。てか、そんなに押さえつけて大丈夫なんだと感心したり笑。

 

f:id:lumoazo:20211125134417j:plain

敬礼してるタップリ笑。あとは口元に手があったり。とにかく動きまくるから、はっきりとした写真は撮れず。でもまぁ顔が全く見れなかったわけじゃないからもういっかみたいな感じで終了した。心臓も無事確認し、問題なしとのこと。口をパクパクさせてる姿も4Dで見ることができて可愛すぎた^^

 

その後は、いつもの先生のところへ。2週間前にコロナのワクチンを打った後は大丈夫だったか聞かれ、何もなく大丈夫だったと答えた。他に、気になることや困ってることはないかと何回も聞いてくれたけど、元気すぎて悩みが全くない状況の私は、ひたすら「ないです」と答える笑。

3分ほど超音波で確認し、ちゃんと育っていて何も問題ないとのこと。あまりにも私に悩みがなさすぎるからなのか、日本のどこから来たのかとか、最近帰れないから大変だねとか、いきなりプライベートな話をめっちゃされた。今更笑笑。

今思えば、妊娠糖尿病検査結果の数値を詳しく聞いておけばよかったなぁと。なんとか通過したから完全に頭の中から抜けていた笑。まぁ何も問題なさそうだし、いっか。

 

次はまた2週間後!もうほんと、2週間なんてあっという間だろうな。気づけば予定日まで100日をきってるし。早い。早すぎる。

 

f:id:lumoazo:20211125135426j:plain

検診後恒例(勝手に笑)の胎児成長報告書を入力。なんだか今回はすごく小さめ。お腹なんて、2週間前よりも小さくなってるし笑。前回は精密超音波での測定だったのもあるかもしれないけど。

 

f:id:lumoazo:20211125135751j:plain

体重もあまり増えておらず。体重管理を頑張ろうとしてる身としては、羨ましいグラフだが、いやいや、あなたはもっと増やしていって。お願い笑。なんかやっぱり、先生のクリックの仕方の匙加減ですごい変わる気がするのだが笑。まぁ、これからも見守り続けよう。

 

 

f:id:lumoazo:20211130213341j:plain

母からの船便の中に、ベビー用品やマタニティ用品も入ってた。自分もこんなものを受け取る立場になったんだとすごく感慨深い気持ちに。そして、高齢で超アナログな母が準備して送ってくれたのを想像しただけで、感謝の気持ちでいっぱい。

lumoazo.hatenablog.com

 

 

久しぶりに会う友人の娘ちゃんに初めて会った。ずっとニコニコしてて愛嬌抜群。ただただ癒された。彼女もきっと、ママに似て素敵な女の子に成長するんだろうな。タップリが生まれたら一緒に仲良く遊んでほしいな。

f:id:lumoazo:20220111134823j:plain

そして、妊娠おめでとうともらったプレゼント。気になってたオイル!すごく嬉しかった。センス良すぎ。さすがだわ。もちろん使い心地も最高で、さっそく愛用中^^

 

 

【妊娠27週】体重 : 妊娠前+3.5kg(本来の体重+10.8kg)

体重をなんとか維持しているものの、むくみがひどすぎて、鏡を見るたびに憂鬱になる。頭の先から足の先まで全身むくみ倒している。毎日体が重い。毎日食べるお菓子がおいしすぎてやめられない止まらない。今でこんな調子だなんて、臨月って一体どうなるのだろう。

そして、このままいくとあと5キロほどは増えそうだなと予想し、結構諦めモード。出産経験アリの先輩ママである友人たちは、みんな最終15キロくらい増えたというのを聞いて、私も本来の体重から15キロ増くらいいってもいいかななんて思い始めている。というか諦め?というかただの甘え笑。

でも、私の中のもう一人の私が囁く。「ちょっと待って。考えてみて。彼女たちはみんな元が細いの。だから15キロ増えたところで何の問題もない。でもあなたは違う。一旦鏡を見てから出直して!」と...笑。ちーん。なのでもう少しもがきながら、維持エットを頑張ろうと思う。

 

 

と、言いながらも甘いものがやめられない...

f:id:lumoazo:20211208103055j:plain

少し前に引っ越しをした友人が、釜山に来る用事がある時に会ってくれた。新居の話を聞いてると、羨ましくて仕方ない。私も早く引っ越したい!と、引っ越し欲が高まる。でもまぁ、引っ越す予定もなければ、引っ越せる経済力・行動力・体力は皆無笑!

楽しい時間は一瞬で過ぎ去り、気が付けば帰る時間。でも私達はいつも、「そろそろ帰ろか」と言ってからが長い。ひどい時はそこから1時間喋ったり笑。ほんま近所に住むべき。

 

 

この頃から頻尿に拍車がかかる。ずっとトイレ。すっごい尿意があるのにいざトイレに行くと数ミリリットルくらいしか出ない。妊婦あるある。もう水道代が本当にもったいなく感じるレベル。でもどうしようもないので水道代は必要経費ということで。

 

 

そして、ついにタップリのしゃっくりを感じとれるようになった。定期的にピコピコ動くのがかわいい。しゃっくりまでしちゃうなんて、すっごい人間味を感じて愛おしい^^

でもたまに、全然動いてなくない?と心配になる時があって、胎動カウンターのアプリをダウンロードして計測してみた。胎動を10回感じるのにかかる時間を計測するのだが、30分以内だと正常で、平均的に15分くらいらしい。タップリの初めての胎動カウントは、2分だった。やっぱ動きすぎな笑。

 

 

f:id:lumoazo:20211209111723j:plain

保健所からもらった乳酸菌を飲み終わり、同じものを買いたかったのに売っていなくて、また新たに購入。これから後期つわりのことも考えて、粉末タイプではなくカプセルタイプを購入。

ずっと気になりながらもスルーしてた、サプリの飲み合わせや飲むタイミングに変化をつけることにした。朝起きて、オレンジジュースで鉄剤を飲み、朝食後にカルシウムと乳酸菌、寝る前にビタミンDとオメガ。色々調べたけどあらゆる説があるから何が正解かは正直わからない。

 

 

f:id:lumoazo:20211209111812j:plain

韓国での出産前のお取り寄せの定番、ハギスのハグボックスを私も申請してみた。送料だけ払えば、おむつなどのサンプルセットがもらえる。韓国では紙製品が高いし、種類もたくさんあるし、初めてなのでよくわからないからこういうのは助かる。おむつは事前に準備せず、病院や調理院で様子を見ながら、後で購入しようと思っている。

 

 

f:id:lumoazo:20211209111653j:plain

妊娠7ヶ月妊娠中期最後の日、27w6d時点の私の体重のグラフ。ついに、出産時の予定体重マイナス0.1キロというところまで来てしまった。こんなはずじゃなかったのにと思いながらも、仕方ないと開き直る。予定日まで85日。100日きってからが本当に早い。記憶がない。

 

 

来週からはついに、後期突入!そろそろちゃんと出産準備をし始めようかな。できるだけものを増やしたくないので、まずは必要最低限のものだけ揃えようかと。目指せ!シンプリスト育児^^

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村

 

日韓ハーフの名付け

 

夫は韓国人、そして私は日本人。なので私達の間に生まれる子供は日韓ハーフになり、ただでさえ真剣に悩むであろう名付けに、さらに頭を悩ませることになる。

 

韓国の名前と日本の名前を考えるにあたって

1.漢字も読み方も同じ

2.同じ漢字で読み方を別々

3.同じ読み方で漢字を別々

4.同じ意味で名前は別々

5.完全に名前を別々

といったパターンがある。

 

一番いいのはもちろん1の漢字も読みも同じの名前。でもこれがなかなか難しい。そもそも同じ読み方の漢字が少なかったり、韓国で名前に使う漢字は日本では名前に使えないような難しい漢字が多かったりする。

なので、漢字も読みも同じにすることを優先させると、自然と選択肢が狭まってしまう。そうなると使いたい漢字も使えず、結構無理矢理決める感じになったので、3の同じ読み方で漢字を別々にすることにし、まずは名前を考え、漢字は後から考えようとなった。

 

 

韓国と日本、どちらの国でも違和感ない名前を調べてみると、ユナ、ユリ、ユミ、ミナ、ハナ、ソラ、ナミ、リナ、ハル、ジュリ…などが出てきた。

かわいいなと思ってた名前があっても、人生これだけ生きてると、友人の名前とかぶったり、友人の子供の名前とかぶったりしてなかなか難しい笑。

 

 

次に、韓国と日本の最近の名前ランキングを見てみた。上位にランクインしている名前はできるだけ避けたい。なぜならば、名字が全国ランキング1位のキムだからだ。名前までランキング上位になると、同姓同名に遭遇する率がアップしてしまう。

そして何より、"人と同じ"というのがあまり好きじゃない私は、オリジナリティを求めてしまう。名字がキムなので尚更。あぁ難しい。

 

 

さらにこの"キム"という名字は、違う面でも私を苦しめた。

いいなと思う名前の候補に、ラ行で始まる名前がいくつかあったのだが、キムのパッチム"ㅁ"の後にラ行の"ㄹ"がくると、発音が"ㄴ"に変わってしまうという問題にぶつかったのだ。

 

例えば、김리나(キムリナ) → 実際の読み方は、김니나(キムニナ) になってしまう。難しさ倍増。

というわけで、ラ行始まりの名前は全て却下。ちーん。

 

 

そういった発音の変化も気にしないといけないけど、そもそも名前自体を親である私達や、家族達がちゃんと発音できる名前を考えないといけない。

 

夫とふたりで、

私「○○は?」

夫「韓国にはない名前だからおかしい。△△はどう?」

私「日本でちょっと違和感があるかも。じゃあ□□は?」

夫「いいけど、名字がキムだから合わない。☓☓は?」

私「発音が難しい~」

といった会話が繰り広げられる日々が続いた。色々と悩むけど、ワクワクする幸せな悩みだった。

 

 

結局決まった名前は、韓国でも日本でもあまりいない名前。響きも意味もすごく気に入った。

漢字は、韓国での漢字は夫が、日本での漢字は私が考え、それぞれの漢字に"こんなふうに育ってほしい"という願いを込めて、無事決定。

タップリに対して、さらに愛着が湧いた瞬間だった。私達からの最初のプレゼントである名前。気に入ってくれるとうれしいな。

 

 

f:id:lumoazo:20211124101227j:plain

ふぃるの名前を考える時も、すっごくワクワクしながら考えた思い出があるけど、子どもの名前はまた違った楽しみや悩みが出てくることを知った。

ちなみにふぃるという名前もすごく気に入っている。あまりいない名前だし、お世辞でも「いい名前だね」と言われると嬉しくなる^^

 

 

YouTubeInstagramTwitter

https://link.inpock.co.kr/lumoazo

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
にほんブログ村