るもーめんと

--- 猫と海外暮らし in KOREA ---

maternity_life𓅰

【妊娠10か月】39週、陣クスを試す

あと一週間で予定日だなんて。ここまで来てもまだ少し他人事のような感覚があったりすることがある。実感がまだまだないというか。でも、前駆陣痛が来る度にイメトレをする日々。 タップリがニコニコ笑ってる~。実際のエコーではこんなに顔を見せてくれない…

【妊娠10か月】38週、ココロもカラダも不安定

結構痛めの前駆陣痛と戦いつつ、38週に突入。毎日ソワソワしながらも、まだこのままこの生活を楽しみたいなぁ〜とも思ったり。 タップリは相変わらず、お腹の中でグニャグニャ動いて元気! 背中を向けてるタップリさん。実際もエコーで見ると背中を向けてる…

【妊娠10か月】37週、ついに正産期突入

もういつ産まれてもいい。今から生まれると、正期産として産むことができる。本当に嬉しい。母からも「やっとここまで来れたね。よかったね」と言われた。 タップリが外に出てこようとするその日まで、もう少し一心同体を楽しもう。 キックしてるタップリ。…

【妊娠10か月】36週、臨月を迎える

ついに!ついに!ついに!臨月! ここまでこれたことに心の底から感謝。正直出産するまで何が起こるかわからないが、とにかく無事臨月を迎えることができた安堵感が半端ない。 アプリには、生まれたらタップするボタンも出てきた。あぁ感慨深い。それだけで…

【妊娠9か月】体重管理の諦めと出産準備

2週間ほど苦しんだ後期つわりとマタニティーブルーの呪縛から解き放されて楽になった9ヶ月。でも太りすぎてとにかく体が重い~動きにくい~。 目をパッチリ開けてるタップリ。エコーでみる目はいつもホラー感満載だけど、イラストはかわいいな笑。そんなタップ…

色んな支援制度を活用したラッキーウィーク

先週、영양플러스사업(栄養プラス事業)という、妊婦さんや乳幼児のいる家庭に毎月食料が支給される制度の申請を予約してたので行って来た。 同じ病院で出産した人たちのブログを見て知ったこの制度。所得の条件などがあるが、胎児を含めての家族人数に対して…

韓国で2度の流産を経験した話⑤ -切迫流産からの進行流産-

lumoazo.hatenablog.com ↑ 前回の続き。 2回目の受診で、少しだけだけど胎嚢が成長してるのを確認し、来週こそは心拍が確認できますようにと祈りながら過ごす毎日。つわりの症状はそんなにひどくなかったけど、やっぱりどこか疲れやすく、だるい感じが続いて…

【妊娠8か月】後期つわりとマタニティブルー再び

ついに妊娠後期突入〜!早い、早すぎる。もう体的には外に出ても生きていけるくらいに成長してるみたいだけど、できるだけ長くお腹の中にいてほしい。お腹もすごく出てきて、動き辛いなぁ~なんて思いながらも、それさえも嬉しかったり。でもそんな中、久しぶ…

ぐうたら妊婦の体重増加

最近、私は非常に苦しんでいる。食べても食べても満たされない食欲と、それに反する胃の限界に。もう子宮低長はみぞおちあたりまできてるらしく、とにかく胃が圧迫されて辛い。たまに息苦しさも感じる。 圧迫された胃は当然キャパも狭くなり、あまり食べられ…

【妊娠7か月】妊娠糖尿病検査と立体超音波

妊娠中期最後の1ヶ月。中期は本当に一瞬で過ぎ去ってしまった気がする。お腹もどんどん大きくなってきた。 ちょっと何そのポーズ笑。手がかわいい♡ 大きさはおよそ"マスカット1房分"の重さ。 【妊娠24週】体重 : 妊娠前+2.7kg(本来の体重+10kg) いよいよ、…

日韓ハーフの名付け

夫は韓国人、そして私は日本人。なので私達の間に生まれる子供は日韓ハーフになり、ただでさえ真剣に悩むであろう名付けに、さらに頭を悩ませることになる。 韓国の名前と日本の名前を考えるにあたって 1.漢字も読み方も同じ 2.同じ漢字で読み方を別々 …

韓国で2度の流産を経験した話④ -2度目の妊娠-

lumoazo.hatenablog.com ↑ 前回の続き。 初めての妊娠で通った病院は、私が住んでる釜山では結構有名な病院なので、友人や知人も何人かここで出産をしていて、いい病院だと聞いていた。だからこそ、やっぱり先生って本当に大事。日本のような配慮や気遣いま…

【妊娠6か月】私達親子の体重とジェンダーリビールケーキ

辛かったマタニティブルーから無事脱出し、穏やかな日々を取り戻した。名前を考えたり、ベビー用品を準備したり、妊婦だということを忘れるくらい体調も良い日々。 140日。妊婦生活も折り返し。タップリの大きさはおよそ"大きめの桃1個分"の重さ。この目安の…

胎教旅行 in 江陵

出産までにしたいと思ってたことのひとつ。それが胎教旅行という名のマタ旅! 22週を超えて、体調がよければ行こうと計画し、ずっと楽しみにしていた。私が元気に動けるうちにと、夫が張り切って色々調べて計画してくれるのが嬉しかった。 でも当日、開始早…

【妊娠5か月】我が子のコチュ紛失とマタニティブルー

ついに5か月!待ちに待った安定期!自由が増えると思ってたのに、何が起こるかわからないのが妊婦生活。ここにきてまさかのマタニティブルーに陥る私。 大きさはおよそ"キウイ1個分"の重さ。少しずつ重みが増してくるタップリの体重以上に増え続ける私の体重…

私のつわりの傾向と対策を振り返る

妊娠中のつわり。全然症状がない人もいれば、入院しないといけないくらいひどい人もいる。つまり、つわりには個人差がある。 私の場合は、5週頃から若干気持ち悪いなぁ〜くらいで始まり、8週にピークを迎え、12週からは元気に戻った。 つわりにもいろんな種…

【妊娠4か月】つわり終了と早すぎる性別発覚

何週間も船酔い状態だった私は、やっと船から降りることができた。4か月に入ってから、ピタリとつわりがおさまったのだ。船から降りたけど、まだ少し揺れてるような感覚が体に染み付いてはいた。でも体調が明らかに変わった。ただただテンションが上がる。 …

韓国で母親学級に初参加

先日、たまたま見つけたオンライン산모교실(母親学級)に参加した。といっても、送られてきたURLに接続し、YouTubeのライブ放送を見るだけ。 夫も休みの日だったので一緒に見たけど、まぁこれが見事に微妙で。ベビー用品を取り扱ってるお店主催だったので、ほ…

韓国で2度の流産を経験した話③ -稽留流産搔爬手術-

lumoazo.hatenablog.com ↑ 前回の続き。 たまに吐いたり、それなりのつわりと戦いながら過ごす日々。チュソクの嫁仕事も免除してもらい、ゆっくり過ごせたけど、やっぱり心拍を確認できてないまま過ごす3週間は最強に長く感じた。 そんな中、自分でもわかる…

韓国で2度の流産を経験した話② -初診と不信感-

lumoazo.hatenablog.com ↑ 前回の続き。 初診に行き、女の先生を希望し、診察室前で待つように言われる。夫の休日に合わせて行ったのでその日は土曜日。産婦人科は人で溢れかえっていた。 診察室の前にはモニターがあり、名前が一覧で出ているため、みんな3…

韓国で2度の流産を経験した話① -初めての妊娠-

2020年春。そろそろ子供をと考え始めた矢先のコロナ大流行。これからどうなっていくかわからない状況の中、夫と話し合った。夏頃には治まるだろうし、妊活はワクチンが開発されてからにしようかということになった。あの頃の私達は、1年半経った今もこんな状…

【妊娠3か月】つわりのピークと早すぎる保険加入

過去2回の妊娠で、9週の壁を超えることができなかった私。なのでこの"妊娠3ヶ月"というのが私にとって本当に大きな壁。 そんな中、つわりはピークに達し、1日が長すぎて全然時間が経たないように感じた。 かなり人間味が出てきたタップリ。二頭身がかわいい…

【妊娠2か月】初診と早すぎる妊娠報告

検査薬漬けだった日々を終え、やっと病院に行ける!不安も少しあるけれど、ワクワクしてる気持ちの方が大きかった。 ただのマルだったタップリはこんな形に成長。大きさはおよそ"ゴマひとつぶ"の大きさ。ちっさ。かわいっ。 【妊娠4週】体重-2.2kg 食べられ…

【妊娠1か月】思い込みと早すぎるフライング検査

流産後5回目の生理が来た。来た瞬間に、まずはトツキトオカのアプリを設定。今回の生理が最終生理になることを祈って。 当たり前だけど、まだ存在すらしない状態なので、点線のまる笑。 おそらく、この時点でアプリを登録する人なんていないだろうから、アプ…

2度の流産後、妊活を再開した話

去年1回、今年1回、合計2回の流産を経験し、ぶっちゃけ妊娠すること自体が怖くなってしまった時期があった。でもそんなことは言ってられない。私も夫もなかなかいい年齢。出来るだけ早い方がいいのはわかってる。これからの人生で一番若いのは"今"なのだから…

三度目の正直

2度の流産を経験し、ココロもカラダもひとまわり以上強くなった私達夫婦の元に、再びベビーが来てくれた。3度目の妊娠をしたのだ。 流産は辛い経験だったけど、そこから色んな学びがあったから、きっと私には必要な経験だったんだろう。母になるためにはもっ…